宝塚歌劇についての雑記

宝塚歌劇についての雑記

暁千星の今後-月組御曹司から星の王子さまへ-

先日、宝塚歌劇団公式HPにて今後を揺るがす大きな組替えが発表されました。 月組 暁千星…2022年5月27日付で星組へ組替え 雪組 彩海せら…2022年1月26日付で月組へ組替え 星組 咲城けい…202...
宝塚歌劇についての雑記

改めて98期生をじっくり見直してみた!

コロナウィルスの第6波によって再び宝塚歌劇団も公演中止が相次ぎ、初日すら迎えられなかった雪組公演『ODYSSEY』や、東京での新人公演がなくなってしまった『元禄バロックロック』。 和希そらさんは『ODYSSEY』が雪組デビューでした...
宝塚歌劇についての雑記

宝塚・突然のシャッフル組替えに、、、

宝塚歌劇団の組替えは何故存在するのか。 毎度発表があるたびに感じてしまう人はいますよね。 万人に受け入れられる組替えなんてものは存在しません。 基本的には組と組の人数やその組に在籍しておられるジェンヌさん達の人気や技術の...
宝塚歌劇についての雑記

星組『王家に捧ぐ歌』御園座のオススメスポット!

宝塚歌劇団花組の東京宝塚劇場公演や雪組の国際フォーラム公演が続々と公演中止を発表し、「公演できることが当たり前じゃない」と実感する今日この頃。 星組が次に控えている公演『王家に捧ぐ歌』とバウホール・KAATでの『ザ・ジェントル・ライ...
宝塚歌劇についての雑記

ハーフのジェンヌさんに注目!

ヅカオタにとっては唯一無二なご贔屓さんではありますが、馴染みのない方からすると舞台メイクをした顔は見分けがつかない…と言われがちですよね。 実際のところは宝塚メイクは元々全員同じようなメイクをするように、と昔は指導されていたそうです...
初心者のための宝塚

長期政権トップスターの歴史

宝塚歌劇団は5組それぞれの頂点に君臨するタカラジェンヌ=トップスター。 トップスターの就任期間に期限はありませんが、ご本人の意思や劇団の意向で決まっているという話です。 今回は歴代トップスターの中でも100周年以降に長期で務め...
宝塚歌劇についての雑記

2022年の二番手の人事を考察

宝塚歌劇団の公式HPから1月11日に発表された組替えは、驚きでしたね。 特に彩海せらさんは「なぜ今?」と思いました。「Odyssey」は出港できませんでしたが、「Sweet Little Rock 'n' Roll」は完走できますよ...
宝塚歌劇についての雑記

思いっきり泣きたい!そんな時に観たい宝塚作品4選

今年こそは、様々な状況に左右されず、宝塚を心から楽しみたいと、初詣では祈念して参りました(笑) 年末年始にかけては、タカラヅカ・スカイステージでも様々な特番が組まれ、ヅカオタにとっては、それはそれで忙しい日々ではありましたが、「特番...
宝塚歌劇についての雑記

花組に続いて雪組の公演中止 #愛しているよ宝塚歌劇団

宝塚歌劇団の花組東京公演が中止というとてもつらいお知らせから数日、本日雪組の国際フォーラム公演「ODYSSEY」の中止が発表されました。 本当にこんなつらい発表ってあるんですね。 宝塚歌劇団って本当にお客様のこ...
宝塚歌劇についての雑記

長身の娘役さんをピックアップ!

宝塚歌劇と言えば男役!というイメージが強いかもしれませんが、元々女性である男役さん達が何故ああも男性よりも男性らしくかっこよく見えるのか…。 それは娘役さん達の存在・努力あってこそなのではないかと考えられます。 そもそも「男役...
宝塚歌劇についての雑記

宝塚歌劇団各組の2番手について

宝塚歌劇団各組トップスターの一つ下に君臨する「2番手」と呼ばれる男役ジェンヌさん。 立ち位置って組やその時代によって変わってきますよね。 実はトップさんよりも2番手さんの方が美味しい役だったり、見せ場や出番が多かったりすること...
宝塚歌劇についての雑記

タカラジェンヌの組替え事情

ヅカファンの皆さま、明けましておめでとうございます。 2022年もよろしくお願いします。 今回のテーマは「組替え」。 宝塚歌劇団にも、一般企業と同じく人事異動が存在します。 予想外の場合もあれば、予定調和のケースも...
宝塚歌劇についての雑記

いよいよ始まる雪組公演『ODYSSEY』を予習!

宝塚歌劇団雪組のお正月公演は、国際フォーラムで行われる『ODYSSEY(オデッセイ)-The Age of Discovery-』です。 いよいよ1月10日の初日を迎えます。 ダンサーとして名を馳せる彩風咲奈(あやかぜ さきな...
宝塚歌劇についての雑記

タカラヅカスペシャルに想いを馳せる

年末年始のお楽しみと言えばクリスマスにボーナスに大晦日、そしてお正月。 とにかくたくさんのイベントが目白押しではありますが、ヅカオタにとっては物足りなさがここ数年続いていますよね。 そう、タカラヅカスペシャル…!! 残念...
宝塚歌劇についての雑記

成績下位からトップになったタカラジェンヌ

ヅカファンの皆さま、こんにちは! 宝塚歌劇団では、成績がすべてといっても過言ではありません。 生徒たちは音楽学校時代から厳しい競争にさらされ、切磋琢磨して一人前の舞台人を目指すのです。 トップになるには、やはり成績上位で...
初心者のための宝塚

宝塚のエトワールの選出基準と最近の傾向について考えてみる

宝塚歌劇といえば?と聞かれたら、ショーのフィナーレを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。 豪華絢爛で眩い夢の世界のうっとりしつつも、「あぁ、もう少しで終わってしまう…」と寂しくなる時間だったりもします。 そのフィナーレの...
宝塚歌劇についての雑記

愛月ひかるを失うことから考える宝塚への思い

宝塚歌劇団星組の愛月ひかるさんの退団の日まであとわずか。(12月26日千秋楽にご卒業されます) 10日前をきってから愛月さんの"目"が忘れられませんでした。 そして宝塚をどれだけ愛しているか、ひしひしと伝わってきました。 ...
宝塚OG

明日海りおと望海風斗の夢の共演~ガイズ&ドールズについて~

皆さん、こんにちは! クリスマスムードも賑わう中いかがお過ごしでしょうか。 本来であればタカラヅカスペシャルもこの時期でしたが、やはりまだ難しいみたいですね。 来年こそはタカラヅカスペシャルが開催されることを願っておりま...
宝塚歌劇についての雑記

タカラジェンヌが退団を考えるタイミングとは

宝塚歌劇団のタカラジェンヌさんたちにとって切っても切れないものが、 退団、ではないでしょうか。 宝塚の生徒さんはずっと宝塚に在団できるわけではなく (春日野八千代さんのように特別な例もありますが) いつか退団をする...
宝塚歌劇についての雑記

間もなく千秋楽!愛月ひかるさんに涙・・・星組『モア―ダンディズム!』

宝塚ファンの皆さん、こんにちは。 今日は、まもなく千秋楽を迎える星組のロマンチック・レビュー『モア―ダンディズム』の観劇レポートをします。 ※ここからはネタバレ、個人的な感想が含まれますのでご注意ください。 ご存知の方も...
宝塚歌劇についての雑記

今後の宙組人事の考察

宝塚歌劇団の輝かしいトップスターさんというポジションは残念ながら永遠ではありません。 そろそろ宙組の集合日では?と思うところもあり、ドキドキとしている方も多いのではないでしょうか? しかし変わりゆくからこそ、終りがあるからこそ...
宝塚歌劇についての雑記

キャトルレーヴ福岡店まさかの閉店で・・・

激震が走るとは正にこの事だと感じる事件が多過ぎて最近は困りものですよね…。 個人的にはキャトルレーヴ事情での発表に悩まされているところ。 東京劇場店が閉店し、来春には近隣に新店舗が開店するというニュースは驚きがありつつも嬉しく...
宝塚歌劇についての雑記

専科としての実力充分!輝月ゆうまと紫門ゆりやの印象的な役とこれから

2021年に月組から輝月ゆうまさんと紫門ゆりやさんが専科へと組替えになりました。 輝月ゆうまさん(愛称:ぽんちゃん)は下級生のころから貫禄のある演技もできる方でなんでもできるなぁと思っていました。 紫門ゆりやさん(愛称:ゆりさ...
初心者のための宝塚

月組「今夜、ロマンス劇場で」のチケット難の理由を考察!と対策

宝塚歌劇団月組公演「今夜、ロマンス劇場で」が2022年元旦から宝塚大劇場初日を迎えます。 先日、大劇場のチケット先着順販売が行われました! これがなんと予想以上のサイト混雑っぷりだったのです。 10時販売開始でしたが、1...
初心者のための宝塚

リピート観劇!花組公演『元禄バロックロック』『The Fashination』の楽しみ方

ヅカファンあるあるリピート観劇! 宝塚ファンの皆さん、こんにちは。 今日は宝塚大劇場で、12月13日に千秋楽を迎える花組『元禄バロックロック』『The Fashination』公演のリピ観劇について語りたいと思います。 ...
宝塚歌劇についての雑記

【人事考察】轟悠さんの後を継ぐものはいるのか?

2021年の10月1日付で元専科の轟悠さんが退団されました。 多くの人にとって轟さんの退団は衝撃だったのではないでしょうか? 特別顧問としても活躍されていた轟さんの退団は劇団にとって大きな損失ではないかとも思われます。 ...