月城かなと

宝塚歌劇団月組男役「月城かなと」が登場する情報や公演に関する記事をまとめて紹介しています。

初心者のための宝塚

トップスターの若手時代と今

宝塚歌劇団の絶対的王者、組の頂点であるトップスター。 誰が見てもうっとりする程カッコよく、圧倒的な存在感。 そんな皆さんにも、舞台の隅で努力を積んできた若手の頃がありました。 今回は5組の現トップスター達の若手時代の印象...
宝塚歌劇を楽しもう

月組トップコンビの出会うべくして出会った2人。「Rain  on  Neptune」

先日、舞浜アンフィシアター公演「Rain on Neptune」を観劇して参りました。 その際に総じて感じたことが、トップコンビの相性の良さです‼︎ お二人は、本当に舞台の温度感が合うコンビだなと感じます。 ...
宝塚歌劇を楽しもう

GWのおうち時間にお薦め!月城かなと主演『ダル・レークの恋』

宝塚ファンの皆さん、こんにちは。 今日は宝塚歌劇団の現月組トップスター月城かなと海乃美月の就任前に公演された『ダル・レークの恋』について語りたいと思います。 簡単にこの物語のあらすじを説明すると、舞台はインド北部のカシ...
宝塚歌劇についての雑記

月組別箱キャストに思うこれからの月組について

花の盛りもいつしか過ぎて、葉桜の季節を迎えましたがいかがお過ごしでしょうか。 すっかり夏日を迎え、日本でも初夏が訪れようとしていますね。 先日、星組大劇場公演で108期生が初舞台を迎えました。 もう108周年ですか…つい...
宝塚歌劇を楽しもう

月組「今夜、ロマンス劇場で」2022年の幕開けとして相応しい作品

月組新トップコンビのお披露目公演が行われ、お芝居は「今夜、ロマンス劇場で」を上演。 お披露目、そして2022年の幕開けとして相応しい作品でしたので、感想をお届け致します。 原作は綾瀬はるかさん、坂口健太郎主演で2018年に公開...
宝塚歌劇を楽しもう

新生月組大成功の始まり

2022年が明けてから早いもので、もう1ヶ月が経ちました。 月組宝塚大劇場公演は無事に幕を降ろすことができて本当に良かったです。 次の一か月は東京公演。いつ公演中止になってしまうかわからない状況下の中でのタカラジェンヌさん達の...
観劇レポ

月組「今夜、ロマンス劇場で」考察観劇レポート

2022年一発目の公演である新トップお披露目公演の「今夜、ロマンス劇場で」と「FULL SWING!」を奇跡的に観劇することができました。 現在、東京公演中の花組、そして別箱公演予定だった雪組がコロナウイルスの影響で中止になってしま...
宝塚歌劇についての雑記

月組大劇場公演 配役発表について

今年も残り1か月になりました。 日々、寒さを感じることが増え、まもなく師走に入ろうとしていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 宝塚歌劇団も一時は公演が続行できるかどうかだったと思いますが、日に日に元通りの公演スケジュールに...
宝塚歌劇を楽しもう

新たなる月組の第一歩へ『Dream Chaser』前回との違いを考察

先日、博多座での月組公演『Dream Chaser』を観劇して、新たなる月組の第一歩が感じられました。 『Dream Chaser -新たな夢へ-』が、前トップスターの珠城りょうさん、前トップ娘役の美園さくらさんの持ち味と違った、月...
観劇レポ

月組博多座公演『川霧の橋』語り継がれる作品に

宝塚歌劇団月組博多座公演『川霧の橋』が素晴らしかったので、この感動をお届けしたく思います。 「川霧の橋」は、1990年に月組で初演。当時のトップコンビ、剣幸さん、こだま愛さんのさよなら公演として柴田侑宏先生が山本周五郎の小説を原案に...
宝塚歌劇についての雑記

月城かなとさんトップスター就任「はじまりの時」

月城かなとさん、改めまして月組トップスター就任おめでとうございます。 博多座 新トップコンビのプレお披露目公演「川霧の端」「Dream chaser」の幕も開け、いよいよ新体制の月組がスタートしたのだなと実感します。 そして先...
初心者のための宝塚

95期トップ3人(トリプルれい)の魅力に迫る!

宝塚歌劇団月組公演「今夜、ロマンス劇場で」のポスターが先日発表されました。 大劇場外には星組、花組、月組のポスターが並んで掲示されています。 偶然にも令和時代に名前に“れい“にゆかりがある3名が同時期トップに。 本日は、...
宝塚歌劇についての雑記

月城かなとが背負う月組の立て直し

宝塚歌劇団のご贔屓様が退団後1度宝塚から離れるファンが多いですよね。 ただ私は離れませんでした。 それは何故か。1番のご贔屓様(紅ゆずる)が退団する前に柚希礼音が退団したことにより、このタイミングで少し離れてしまったんです。 ...
宝塚歌劇を楽しもう

月組「桜嵐記」優れた作品に・キャスト役別感想  

宝塚歌劇団月組公演「桜嵐記」が近年の日本物の中でも優れた作品となっていたので紹介します。 「桜嵐記」は月組トップコンビ、珠城りょうさんと美園さくらさんのサヨナラ公演で南北朝時代を描く作品です。 この時代の宝塚の作品で思い浮かぶ...
宝塚歌劇についての雑記

宝塚月組・待望の博多座公演!「川霧の橋」を解説

宝塚歌劇団月組の次期トップスターさんである月城かなとさんと海乃美月さんのお披露目公演の演目が発表されましたね。 場所は福岡県にある博多座。 実はコロナ渦で例年行なわれていた博多座公演が2年間中止されていたこともあり、再開の喜び...
宝塚歌劇についての雑記

望海風斗がナレーションで初登場「宝塚プルミエール」

宝塚歌劇の情報番組「宝塚プルミエール」がWOWOWで毎月放送されています。 宝塚歌劇団の元雪組トップスター望海風斗さんが年間ナレーターに就任し、5月29日の放送では月組公演『桜嵐記』『Dream Chaser』を特集。 番組を...
宝塚歌劇を楽しもう

映画「今夜、ロマンス劇場で」を見てトップコンビを思う

2022年の宝塚の幕開けは月組新トップコンビお披露目公演、「今夜、ロマンス劇場で」「FULL SWING!」と、発表されました。 「今夜、ロマンス劇場で」があまりにも宝塚にぴったりで、月組新トップコンビにお似合いな作品だと思いますの...
宝塚歌劇についての雑記

順当な人事がうれしい月組次期トップコンビ

宝塚歌劇団月組時期トップコンビが決定して半月余り・・・時々思い出してはなんだかうれしさがこみ上げてにやりとしている私です。 お披露目公演、楽しみです。 様々な予想がされていた月組トップ人事 思えば現トップスター珠城りょう...
宝塚歌劇についての雑記

月組新トップコンビ「月城かなと&海乃美月」の魅力

宝塚歌劇団月組の次期トップスターとトップ娘役について発表がありました。 今まで確かな結果を残してきた月城かなとさん、海乃美月さんのお二人なので祝福ムードに満ちています。 そこで今回は、新トップコンビになる月城さん、海乃さんの魅...
宝塚歌劇についての雑記

月城かなと・海乃美月に演じて欲しい作品3選

宝塚歌劇団月組。待ちに待った次期トップコンビが発表され、胸躍る気持ちですよね。 最近は退団や組替え等の心が安まらないニュースが割合多めだったこともあり、久々にハッピーなニュースでテンションも上がったものです。 とにかくお顔が綺...
宝塚歌劇速報ニュース

95期3人めのトップ誕生!

宝塚歌劇団月組のトップスターが月城かなとで発表されました!!! ついに95期生で3人めのトップ誕生です。 95期で娘役トップになった3名も合わせたらなんと6名! この度、月組 次期トップスターに月城かなと、次期トップ娘役...
宝塚歌劇についての雑記

月城&海乃「ダルレークの恋」美しすぎるコンビを堪能!

宝塚歌劇団月組「ダルレークの恋」のライブ配信を見ました。 ターバンと軍服が似合いすぎて美しすぎる月城かなとさん、憂いに満ちたお顔にインドの衣装が似合ってやはり美しすぎる海乃美月さん。 プロローグを見ただけでもうこのライブ配信を...
宝塚歌劇についての雑記

月城かなとのクラシカルな魅力が楽しみ「ダル·レークの恋」

宝塚歌劇団月組公演「ダル・レークの恋」が今年3月、TBS赤坂ACTシアター、梅田芸術劇場・メインホールにて上演されます。 本来は昨年に全国ツアー公演として上演予定でしたがコロナ禍で延期になり、上記2劇場にての上演となりました...
宝塚歌劇についての雑記

月組・華麗な日本物ショーと喜劇で厄払い

現在、東京宝塚劇場では宝塚歌劇団月組公演『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』『ピガール狂騒曲』が上演されています。 このコロナ禍に於いて、見て良かったと心から思える作品ですので、紹介したいと思います。 ...
宝塚歌劇を楽しもう

月組の次期トップ娘役を考える

先日、雪組の次期トップスターに彩風咲奈さん、トップ娘役に朝月希和さんの就任が発表になりました。 雪組二番手の咲ちゃんが次期トップ就任は順当で予想通りでしたが、希和ちゃんがトップ娘役になるとはほとんどの方が予想できなかったでしょう。 ...
宝塚歌劇を楽しもう

両極端な月組別箱公演「赤と黒」「出島小宇宙戦争」

コロナウイルスによってマスクが品不足になっている現在、「最員の皆さんの体調は大丈夫だろうか」「どうか健康でいてくれますように」 と祈る毎日をお過ごしの皆様。 宝塚歌劇団、月組の別箱を観に行った者としては、 「ジェンヌさんたちは元気な...