タカラジェンヌ

宝塚歌劇を楽しもう

タカラジェンヌ全員のプロフィールがわかる!雑誌「宝塚おとめ」の楽しみ方

宝塚歌劇団に在籍するすべての生徒さんのプロフィールが載っている雑誌があるのをみなさんご存知ですか? それが「宝塚おとめ」という雑誌です。 毎年4月に発売される「宝塚おとめ」(以下おとめ)、皆さんは購入されましたか?その...
宝塚歌劇を楽しもう

宝塚ファンが怖い?

宝塚歌劇団を知らない方、宝塚歌劇団アンチのみなさん、宝塚歌劇団初心者… そんな皆さんに向けて、今回は宝塚ファンの実態についてお伝えしようと思います。 宝塚ファンの群衆行動です。 宝塚歌劇の劇場前を通ると同じ服を着て、劇場...
宝塚歌劇を楽しもう

タカラジェンヌの気になるおうち時間

新型コロナ肺炎感染拡大による緊急事態宣言は、宝塚歌劇団の本拠地がある兵庫県でも解除となりました。 公演再開はいつになるのか、少し近くなってきたようにも思えますし、まだまだ再開までは準備が必要な気もします。 そんな今日この頃です...
宝塚歌劇についての雑記

宝塚歌劇の革命を起こすタカラジェンヌは?

宝塚ファンにとって、真矢ミキさんと聞いて思いつくのは宝塚トップスター時代です。 宝塚歌劇団の歴代のトップスターの中でも真矢ミキさんの男らしい男役はもはや伝説となっています。 リアルタイムの真矢みきさんの活躍を知らない方にも、現...
初心者のための宝塚

宝塚歌劇の女性が男役を演じる存在意義とは?

宝塚歌劇団を知らない方、宝塚歌劇団アンチのみなさん、宝塚歌劇団初心者… そんな皆さんに向けて、今回は「宝塚になくてはならない、男役の存在意義について」お伝えしようと思います。 宝塚の何に抵抗・違和感を感じるか… その一つに、...
初心者のための宝塚

初心者さん向け!地方でも宝塚を楽しむ♡5つの方法

宝塚歌劇団の月組御園座公演『赤と黒』に合わせて、宝塚の公式ショップ『キャトルレーヴ』が名古屋(名古屋ヒルトンプラザ)に期間限定で登場しています~!(2020年2月4日~3月4日まで) トップさんのイラスト×名古屋名物が描かれたマフラ...
宝塚歌劇を楽しもう

タカラジェンヌへのプレゼントは何がおすすめ?

タカラジェンヌさんへのプレゼントや差し入れ、皆さんはどんな物をお渡ししていますか? 私は毎回、何をあげようかと悩んでいます。 ジェンヌさんはお手紙が一番嬉しいとおっしゃってくださる方が多いのでお手紙だけでもいいのですが、特に下...
宝塚歌劇を楽しもう

タカラジェンヌに会いに行く!初めてのお茶会当日の不安解消のためのアドバイス

先日、宝塚歌劇団、某タカラジェンヌさんのお茶会に参加してきました〜!。 数年ぶりのお茶会だったので、緊張と喜びの中での参加でしたが、今回誘ってくれた友人は、初めてのお茶会参加だったため、より一層緊張しているようでした。 その姿...
宝塚歌劇を楽しもう

タカラジェンヌとの「お茶会」ってなにするの?

宝塚歌劇団にハマっていくと気になってくるのが「お茶会」というワード。 一般的には聞きなれない宝塚歌劇団の「お茶会」とは実際にどのような催しなのか実際に参加した二つのお茶会を元に紹介してみたいと思います。 「お茶会」の内容 ...
宝塚歌劇を楽しもう

タカラジェンヌがイメージキャラクター(2019年版)

本日、明日海りおさんがイメージキャラクターを務めていたVISAカードの後任に永久輝せあさんになることが発表されました。 ところで、現在、スポンサーがついてイメージキャラクターになっているジェンヌさんを紹介しておきましょう...
宝塚歌劇を楽しもう

ここがすごいぞ!タカラジェンヌ!②

先日宝塚歌劇団の「ここがすごいぞ!タカラジェンヌ①」を書かせていただきましたが、まだまだたくさんあるので、今回は第二弾を書いてみたいと思います。 お化粧を教わるのはたった1回だけ いつも素敵なタカラジェンヌさん。 舞台上...
初心者のための宝塚

ここがすごいぞ!タカラジェンヌ!①

宝塚歌劇団の公演を観に行ったことがありますか? 派手な衣装とお化粧で、キラキラオーラ全開のタカラジェンヌたち。 実際に観劇したことがない方には、「ベルサイユのばら」や大階段から大きな羽を背負って降りてくる感じ〜?くらいしか知ら...
宝塚歌劇を楽しもう

タカラジェンヌになりきって踊りたい!を叶える場所

突然ですが、読者の皆様は「振りコピ」をしたことがありますか? 宝塚歌劇団のショーを見て「私も踊りたい!!!!」と思ったことって・・・みなさんありますよね? 振りコピとは、読んで字のごとく振り付けを見て真似ることです。 公...
宝塚歌劇を楽しもう

新元号「令和」なので令と和のつくタカラジェンヌを紹介

本日4月1日、新元号が発表されましたね。 令和 ヅカファン界隈では、この新元号が結構、高評価のようです。 だって、「れい」から連想できるジェンヌさんがいるんですもの。 柚香光(ゆずかれい)・礼真琴(れいまこと)なん...
宝塚歌劇を楽しもう

宝塚歌劇の楽しみ方を変える

始めて宝塚歌劇を見に行ったんとき、「やっぱりトップさんてすごい!」と思ったのが、音月桂さんだった。 徐々に宝塚にハマりだして、最初の退団のショックが龍真咲さん。 そのときに初めて湧き出た「寂しい・・・」という感情。 龍真...
初心者のための宝塚

タカラジェンヌは本当にすごいんですよ!

先日ファントムを拝見しました。それは、宝塚大劇場での公演でした。あれからもうだいぶ時が経っています。 でもまだ雪組の皆さんはあれから東京に舞台を移し、毎日毎日、ファントムを演じ続けて舞台に立っています。 宝塚と東京と合わせて1...